河野章子の日本語のページにようこそ。

私のベルリンでの活動内容の一部をご紹介します。

 

私、河野章子(こうのしょうこ)は京都府出身で、ドイツ滞在は1985年秋から。

 

言葉は日本語(母国語)、ドイツ語(ドイツ語検定C2)、イタリア語

渡独後、数件の日本料理店で働き、2005年より独立して調理と料理講習を中心とした活動を続ける。講習内容は日本料理を中心としたアジア料理全般。

講習場所はフォルクスホッホシューレ(国民大学)、キッチンスタジオ、調理師育成学校などの他にも有名な現地のレストランや個人の家庭など。

ドイツの調理師協会(VKD) やガストロノームアカデミー(GAD) などで調理教師、経営者やホテルマンなどの主要人材を集めて行われる講義と調理経験あり。

 

また、日本農水省が主催する催し物や食品展示会などで従事し、ドイツ以外にもフランスやロシアでの講演をしたり、ドイツ人のコックたちとチームを組んでグルメフェスティバルなども行う

 

2014年7月より、ドイツ、ブンデスリーガ1部リーグのHertha BSCでプレイをし、日本のナショナルチームの代表にも選ばれている原口元気選手の食事の調理や通訳などを担当。

 

アジア人で初めて、ドイツに100年前から伝わる「調理師のバイブル」と言われる Herings Lexikon der Küche のアジア食の章の執筆を許され、他にも調理教本の作成においてアドバイスをする。

 

ドイツのメディアでも活動内容が取り上げられ、また、調理に関係するコラムをドイツ語で発表している。

 


☆☆☆☆☆

他にも写真やお勧めのホームページアドレスなどをドイツ語のページでご覧ください。また、

食生活を伝えるブログをドイツ語と日本語で書いていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

ご相談、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

Druckversion Druckversion | Sitemap
Home Page von Shoko Kono